粘り勝ち?

アオリイカ

こんにちは。ten.ten.ten.です。

今週、和歌山へ久々に釣行に行ってきました。
中潮から大潮への日に夕方からの釣行です。満潮時刻ということもあって、釣り人多しで30分くらいは待ちぼうけでしたが、なんとかスペースを確保して、さぁ!ヤエン釣り開始です。

活きアジ購入時に、アオリイカ釣果を聞いたところ、今は昼間のほうが釣れてるとの情報です。
が...
地元のおっちゃんは、夕方から夜の方が釣れてるとのこと。
どっちが正しいのかは行って実践せな分からんですね。

時間は過ぎるのに、なんもアタリがきません。
かれこれ、おっちゃんと会話しながら時間だけが過ぎていきます。

と、その時、初アタリがきた!
いつものように、頑張るも根に入って逃げられました。
場所的に想定外の出来事でした。

人気スポットでは2杯釣れたなどの声もありました。が、22時過ぎには周りに釣り人が誰もいない。
このままアタリなしで遠い岐路に着かないとならないのか。。。

アタリなく、深夜の干潮時刻過ぎに、やっとこ、一緒に来てた師匠にアタリがきた!
こうなれば、1杯だけでも、GETしたい。浮いてる感があったものの、慎重にアジを食わせ...
6.5mの柄のギャフでGET!!しました。

だんだんに大きくなってるアオリイカ釣りって、ワクワクします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました