アオリイカ 悪戦苦闘

アオリイカ

こんにちは。ten.ten.ten.です。

今回も和歌山へ行ってきました。
年中、和歌山ではアオリイカが釣れるとはいうものの、寒さが増してきて、しかも水温が下がってきているので、少し心配でしたが釣行開始です。


1日目。。
12時間のうち、アタリが5回。
ヤエン釣り・浮き釣り・エギングをして試すも、その日はヤエン釣りでの1杯のみでした。

2日目。。
寒波がすこしだけ緩む日でした。
想定外の釣り人の多さで、行きたかった場所というよりも、場所確保すら難しかったです。
なんとか荷物を運び、釣り開始です。
8時間の釣行でしたが、なかなかアタリすらない…

そんな時、周りに釣り人がいて、ぐぃーんと竿がしなってる!
お!!
自分の竿より、一部始終を見学してしまいました。
なんか釣れたわぁ。
思わず、駆け寄り話しかけてみました。
イガミ(ブダイ)が釣れたとのこと。
初めてイガミを見ました。結構な大きさです。
感動していると、その方はグレ狙いとの事で、グレではないイガミだから食べるなら?内臓とるし、持って帰るか?と聞かれ、最終的に頂きました。
はじめて話した人でも釣りする人って優しい方が多いです。
お礼の挨拶しか出来ませんでしたが、帰ってからイガミの甘辛煮をつくってみました。
美味しかったです。

2日目はアタリは3回で釣れずじまいでしたが、凝りもせず、また行こうと思います。

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました