アオリイカ 和歌山

アオリイカ

こんにちは。ten.ten.ten.です。

今週、和歌山のM堤防へ行ってきました。
深夜からの釣行です。
小潮で満潮が11時過ぎの日でした。
今回もヤエンと浮き釣りで開始です。
深夜からでも、アタリは来る!
そう思いながら、明け方までに浮きで1回のアタリのみ...
かれこれ8時間ボウズと一緒。
明け方になり、朝マヅメに太刀魚を1匹釣ったものの、目的のイカは釣れず...

意気消沈しててもはじまらん。
満潮時刻に合わせていっぱい釣れれば結果オーライ。
そんなことを思っていたら、ちょうど満潮時刻にアタリがきました。
最初に浮きでアタリ確認できました。
満潮時刻だったので4.5mのギャフでなんとか掛けることができました。
ギャフを外しながら、別の竿のドラグ音が鳴っています。
これこれ、この音が聞きたかった。
今回も、師匠が自作ヤエンを作り、持参してくれてたので、そのヤエンでイカをGETしました!
スルスルーっとヤエンが入っていくと気持ちいいですよね。
しかも、しっかり掛かっています。
嬉しいかぎりです。
今が釣り時とばかりに、投げてはアタリを確認でき、ホッとする間もない楽しい小1時間が過ぎ、この日は4杯アオリイカが釣れました。

今回も近場に泊まり次の日もアオリイカ釣行です。
この日はかなりの風が吹いていて、M堤防ではムリ。
もちろん、誰も堤防にはいません。
風をさえぎる場所は、すでに満員御礼。
多少の風が吹いてもやる気はあったし、活きアジがもったいないと思ったので釣り続行です。
場所替えしても風はくる。
が、その日は1杯釣れました。

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました