21時間 釣行

アオリイカ

こんにちは。ten.ten.ten.です。

いつもは深夜からの釣行ですが、今回は時間を変えての昼前からアオリイカ釣り(ヤエン)に行ってきました。
満潮時刻がとうに過ぎているにもかかわらず、周りは人が結構多いです。
お目当ての場所を確保するために、小1時間ほど待ちましたが、空かない...
諦めて次のポイントへ行き、釣り開始です。

開始から30分しないうちにアタリが...
今回は知り合いのおっちゃんから頂いた手作りのヤエンで勝負!

?  かからない… 
なんでや?
投げるたびにアタリは来るもののヤエンがかからない。
あざ笑うかのように、アジだけ食べて逃げられてしまいました。
このヤエン、おっちゃんには悪いけど、運、持ってないわぁ。
お気に入りの一つのヤエンに変更するものの、パッタリとアタリが止まってしまいました。

時間があるので、エギングも開始です。
シマノのCI4ってアタリが分かりやすい!
エギは2.5号のDUEL(デュエル) EZ-Q キャスト ラトルでした。


日の暮れた18時過ぎた頃、アタリがありGETしました!
だけど、あまりにもかわいいサイズだったので、残念ですがリリースです。
早く大きくなって釣らせてね。

かれこれ釣り開始から10時間経過。
場所を移動しましたがそれからも8時間全くアタリなし...
このままじゃ、帰れない!
18時間もボウズやぞ。
移動もラクではないけど、もう一度、3ヶ所めの場所に移動しました。


粘った結果

一緒に行っていた師匠の竿にアタリがきました!
今回は長めにアジを食わすとのこと…
かれこれ5分以上…
そろそろかな?と言いつつ、寄せはじめ、自作のヤエンを投入し、今の季節では大き目の1,25㎏のイカをGETしました!

ボウズではなくて良かったです。
今回は21時間の釣行でした。
疲れたけど、やっぱり楽しいですね、釣りって。

Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました