釣り

アオリイカ

初心者同然の私からすると、本当にシマノのアオリスタBBC3000HG/ヤエンリール(アオリイカ)が一番使い易く感じます。ヤエン釣りを始めてツボにはまり、年中釣りに通う私です。
(夏以外は全てアオリイカ、夏は夜の太刀魚釣りを楽しんでいます。)アオリイカが乗った瞬間からのあのドラグ音が何とも言えないんですこれが。高揚感はサイコーですよ。
きっとヤエン釣りしてる方々なら同感してもらえるはず。

初心者同然であり、2つの事を同時にするのが苦手な私なので、その時その時の動作、例えば、イカにじっくりとアジを食わせてから寄せてくる時の、テンションをかけながらドラグを絞ったり、又ドラグフリーにさせたりする時、このアオリスタBB/ヤエンリールはレバー仕様になっていて扱い易いのです。

最初にヤエンを始めた時から、シマノのシリーズを使用していたのもあるとは思いますが、私にとっては、クラッチ仕様よりもこちらのアオリスタBBのレバー仕様がシンプルに使い易いです。ドラグフリー時の滑るようにラインが出る感覚も魅力の一つです。レバー仕様なので自分が絞りたいパワー加減でスムーズに操作出来るのも魅力なのです。

私の場合、竿はインターラインを使っています。道糸にヤエンストッパーをつけ(つけない方もいます。)アジフックに活きアジの尾びれ寄りに針をかけ(できる限りアジが弱らないように)セットします。セットしたら一度、水面にアジを泳がせて回復したのを確認してから投げます。
春イカの場合、活きアジ自体、中~大サイズなのでアタリがきてもじっくりとイカにアジを食わせて
ボケさせます。アジを引っ張るイカのあのドラグ音がたまらない!
さあ、ここからが今以上に集中ですね。ドラグフリーから微調整が簡単なレバー仕様のアオリスタBBの活躍です。
イカとの駆け引きを楽しみながら引き寄せ、ヤエンを投入しイカにヤエンが到達する様に、竿の角度や向きを変えながら、テンションをかけたまま引き寄せてきます。イカの抵抗が強ければドラグフリーにしたり、絞ったりしながらヤエンがかかるまで踏ん張ります。ヤエンがかかれば、ほぼ8割~9割GET出来たとも言えるかもですが、イカを寄せてきてヤエンが足1本で掛かっているという時もありますので、タモかギャフで失敗しないようにイカをGETしましょう。私の場合は、いつもハラハラドキドキしっぱなしです。

クラッチ仕様を何度か使用し、自分流のコツなどをつかめれば使い易い方も多々いらっしゃるのも理解できます。ただ初心者同然の私の個人的な感想ですが、一度は試す価値のある商品だと思います。
初心者には本当にお薦めのアオリスタBB/ヤエンリールです。

Amazon | シマノ(SHIMANO) スピニングリール 13 アオリスタ BB C3000HG ヤエン アオリイカ | シマノ(SHIMANO) | スポーツ&アウトドア
シマノ(SHIMANO) スピニングリール 13 アオリスタ BB C3000HG ヤエン アオリイカがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました